林さん亭

うきは市一の瀬 展望中華レストラン


本格中華料理を
親しみやすく

四川料理の名店や、ホテルで修業したオーナーシェフ、「りんさん」こと林正二郎が、郷里である「うきは市」に開いた中華料理店。

本格中華料理を親しみ安い「丼スタイル」で提供している。

地元の生産者から直接仕入れた米や、自ら育てた野菜を使うことで、大幅なコストカットをして、高級食材、稀少食材も気軽にオーダーできる価格帯にしている。

街を見下ろす、高台にあるため眺めも良く、春には、窓から満開の桜を楽しみながらの食事ができる。

Menu

中華の丼


今後、新作を
追加予定

メニューはいわゆる「中華丼」ではなく、ご飯と中華の一品料理を合わせ盛りした「中華の丼」!

現在はエビチリやチンジャオロース、麻婆豆腐、八宝菜などのメジャーな中華料理がのったものが主流。
今後、新作を追加予定。
麺料理も、担々麺、海鮮湯麺、牛肉湯麺、麻婆湯麺など充実している。

おすすめ

おすすめはなんと言っても、
「フカヒレ丼」‼ 

高級料理、フカヒレの姿煮込みが1枚ドーンとのってます‼

りんさんのおすすめは、本場の味を追及した「陳麻婆豆腐丼」。四川省から仕入れた、こだわりのスパイスと調味料 で、舌と心をしびれさせます。
リピート率が、ほぼ100%の「特製 杏仁豆腐」も人気です!