鮎料理の店
ひのきや

ご家族や仲間たちと鮎料理に舌鼓


2022年度
営業のお知らせ

本年度は、4月29日(金)より営業を致します。
5月の営業は、土日祝のみとなっております。
6月より通常営業になりますので、よろしくお願いいたします。


新鮮な鮎を川沿いの桟敷で

きれいな水の川にだけ棲み、石につく藻などを食べる「鮎」。
あっさりと淡白でスイカのようなよい香りがあることから香魚とも呼ばれます。
関東の嵐山と称される雄大な景色が面前に広がるここひのきやでは、夏から秋にかけて川沿いにある桟敷で炭で鮎料理が楽しめます。

6月1日より通常営業させて頂いておりますが、新型コロナウィルス感染拡大防止策を設け取り組んでおり、皆様に安心してご来店頂ける店作りをしていきたいと考えております。

なお、TELやFAXでの注文も常時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


Menu


時期により違った味わいに

いけすで泳いでいた「活きた鮎」に串をさしてすぐに出されるので新鮮です。
炭火で焼きながらいただく鮎は魚特有の臭みがなく、淡白な中に香りがある上品な味わいになっています。
6月から8月にかけて取れた鮎はより香りが高く美味しいとされ、9月下旬からは落ち鮎といい子持ち鮎が食べられます。

お子様連れでどうぞ

川沿いの桟敷で炉端を囲んでゆっくり家族や仲間達と焼きながら食べられます。
川遊びの他、プールも設置してありますので安心して子供を遊ばせることが出来ます。